フリーランスエンジニアが高単価を出し続けるTECH STOCKを調査

FavoriteLoadingお気に入り

Contents

TECH STOCKとは?

TECHSTOCK

 TECH STOCKは、INTLOOP株式会社が2005年より運営しています。日本発のユニコーン企業を創造するためにTECH STOCKでは、日本のIT人材地位向上を目指しています。

 TechStockは根本的な日本のIT課題に立ち向かい、優秀なエンジニアが正当に評価され、イノベーションを起こすことができる日本発のユニコーン企業の創造支援を目的としてサービスを目的に運営しています。

会社概要
事業内容・事業戦略・業務改革コンサルティング
・ITコンサルティング
・プロジェクトマネジメント支援
・プロフェッショナル人材支援・人材紹介
・新規事業開発・営業推進支援
・海外進出・販路開拓支援


本社東京都港区赤坂2-9-11 オリックス赤坂2丁目ビル6F
設立2005年2月
資本金5000万円
代表者林 博文

本社

 ユニコーン企業とは、創業から10年以内で起業評価額が10億ドル以上の未上場ベンチャー企業を指します。

 ハイリターンを期待できるほどの成長をするベンチャー企業は、一握りでその希少性になぞらえて、ユニコーン企業と呼ばれるようになっています。

 日本で、ユニコーン企業が成り立たない理由はずばりイノベーションが生まれにくい環境にあります。では、なぜ日本では、GAFA(Google、Apple、Facebook、Amazon)のような世界レベルのプラットフォーマーと呼ばれる事業が生まれないのでしょうか。

 それは、VC(ベンチャーキャピタル)の投資環境の未整備や前例重視の文化が原因と言われていますが、最たる原因はエンジニアに対する評価の低さにあると考えています。

 海外で活躍するエンジニアの平均年収が1,200万に対して、日本のエンジニアの平均年収は463万円と半分以下になります。そのため、日本のITは発展しないとも言えます。

TECH STOCKの特徴

 TECH STOCKの特徴は、IT人材向上を目指すにあたっての特徴があります。今回は、3つの特徴を挙げます。

エンジニアとして一歩を踏み出さないか

適切なキャリアカウンセリング

 TECH STOCKを運営するINTLOOPは、フリーランス人材向けのサービスを開始して16年の実績があります。そこから得たノウハウは、膨大にあります。

 年齢と身につけている現状のスキルと今後習得すべきスキルを、目指したいキャリアに照らし合わせて最適なキャリアカウンセリングをしてくれます。

 また、開発案件だけではなくコンサルティング案件へのチャレンジもすることができます。

上流工程

 2次請けよりも深い案件は、請けていません。クライアントに近い立ち位置での案件提供をおこない、エンジニアの方々のスキルに応じた適切な報酬を受け取ることができます。

フリーランス向けのサービス連携

 案件紹介の支援だけではなくて、フリーランスとして安心して就業できるように様々な支援をさせていただきます。フリーランスになったばかりの方々が戸惑う社会保険関係や税金関係の悩みに対してもサポートしています。

 また、習得したいプログラミング言語の研修サービスや英語習得のための留学サービスも安く受けられるなど、福利厚生サービスも充実しています。

就業までの流れ

 TECH STOCKでは、フリーランスのITエンジニア向けの方に最適な案件を紹介しています。以下のフローから、登録します。

会員登録

 現在、稼働中の方や案件紹介を受けたい人は以下より会員登録をおこなってください。

「会員登録」

履歴書・職務経歴書登録

 案件紹介にあたって、履歴書及び職務経歴書の登録をします。経歴・関心事・仕事内容を組んでキャリアコーディネーターが次に面談をします。

面談

 ヒアリングをおこない、企業にエントリーします。エントリー後、書類審査がおこなわれます。

内定

 書類選考通過して、面談と続きます。その後、合否結果がTECH STOCK経由で報告されます。

就活で他と差をつけるならここから

TECHSTOCK

案件特集

 フリーランスエンジニア向けの案件で、言語や職種などによる案件は多く存在します。案件は、幅広くあり勤務地・言語やスキル・職種・報酬など様々な条件で検索することができます。

 また、一部案件では月給120万以上と高単価な案件も豊富にあるので仕事をするには困らないと思います。案件の一部を紹介します。

夢をつかむならTECH STOCK

TECHSTOCK

評判

 気になるTechstockの評判を「口コミサイト」「公式サイト」「SNS」から調査してみました。評判で目立った3つを紹介します。

  • PM/PMOとエンジニア以外の案件も多くあり、案件を取りやすかった

  • 高単価な案件が他よりも多い

  • 専任コンサルタントにより手厚いサポートがあった

 基本的には、案件のことが多く調査してみるとPM/PMOの案件が多いことが分かった。PM/PMOの案件が多いので高単価な案件が取ってこれる印象であった。

 PM/PMOということもあり、経験や豊富な知識量を有するため30代~40代といった会社である程度知識や知見を得た人が案件を取っていると思いました。

おすすめ記事

キャリアコラム

 Techstockが掲載しているコラムでは、エンジニアに向けたコラムやフリーランスで働くうえでどのように案件を取っていくのかを詳細にわかりやすく記載しています。個人的に気になったコラムを3つほど紹介します。

キャリアコラム①:PHPの需要は?PHPエンジニアの2019年の最新年収や求人のニーズを踏まえて徹底解説!

キャリアコラム②:2019年の東京おすすめコワーキングスペースをすべてご紹介!料金が安いところも多数ご紹介!

キャリアコラム③:AIにより新しく生まれる仕事、職業

おすすめ記事

どんな人におススメ?

 フリーランスでエンジニアでエンジニアしている人であれば、まず登録してほしいサイトです。また、今後フリーランスを考えている人も、フリーランスってどんなふうに案件を取ってくるのかとか参考になることが多いと思います。

 Techstockでは、他の転職サイトとは異なりフリーランスや副業者向けのサイトだと思いました。さらに、ここでは案件の数や月給の高さから登録しておいて損はないサイトだと思います。

おすすめ記事

,
Click to rate this post!
[Total: 0 Average: 0]

Follow Me

SNSで共有

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です