学童指導員として働きたいけど、サイトが出てこない!あなたにぴったりのサイトがあります

FavoriteLoadingお気に入り

Contents

はじめての学童指導員とは?

学童指導員

 はじめての学童指導員は、株式会社サクシードが東京に本社をかまえている事業です。

 ほかにも関西支店として、大阪にも事業を展開しています。

 主な事業は、教育サービス事業・人材サービス事業をおこなっています。

教育サービス事業

保育バランス

 家庭教師や個別指導塾の運営、企業向け人材育成など、オンラインサービスも含めて教育関連事業を展開しています。

 「個別指導学院サクシード」は、神奈川県内に全22校舎(2021年11月現在)の地域密着型個別指導塾を展開しています。

 小学校1年生から大学受験生までを対象として、学校の補習や受験対策、各種検定の対策など様々なニーズに対応した授業を提供しており、「すべての子どもたちに質の高い教育を低価格で」というポリシーのもと、価格を低く抑えるために、講師1人に生徒3人の授業スタイルです。

 そのため安価で対応できるため、多くの人に利用できるようにしています。

人材サービス事業

 今回紹介する人材サービス事業では、教育、保育、福祉に関する人材の紹介・派遣・業務委託など、人材に関する事業を展開しています。

 少子高齢化が進み、労働人口の減少が見込まれる背景で、女性の就業率を高め労働人口を増加させるには、待機児童の受け皿としての保育園が、必要なだけの保育士を確保することが不可欠になっています。

 現在待機児童が問題となっている保育園だけでなく、今後新たに待機児童問題が顕在化することが予測されている「学童保育に対する人材支援」も行っており待機児童を無くし女性の就業率を高めることを目標に取り組みをしています。

会社概要
事業内容・教育サービス事業
・人材サービス事業
本社東京都新宿区高田馬場1-4-15 大樹生命高田馬場ビル8F
設立2004年4月
資本金6,400万円
代表者高木 毅

本社

特徴

 はじめての学童指導員では、残業が少なくプライベートを充実させたい人にとって最適なサイトになっています。

 今回は、そんな「はじめての学童指導員」の特徴を2つ紹介します。

自由度が高い学童保育

学童指導員

 子どもたちや保護者の方との距離が近く、行事もイベントも思いっきり楽しみたい人に向いている職場が多く掲載されています。

プライベートと両立しやすい

学童指導員

 有給が取りやすく残業が少ないのが最大の特徴になっています。

 そのため、プライベートとか家庭と両立したい人におすすめのサイトになっています。

おすすめ記事

利用方法

学童指導員

 はじめての学童指導員の登録から内定までの流れを紹介します。

登録

 サイト上部にある「かんたん30秒登録!」から登録をおこないます。

STEP1

学童指導員

STEP2

学童指導員

STEP3

学童指導員

STEP4

 登録後、電話・メール・LINEのどれかで連絡が来ます。

学童指導員

カウンセリング面談

 学童指導業界の知識が豊富なサポーターがカウンセリングを行います。

 一人ひとりのスキルやキャリアプラン、希望収入や働き方などを伺い、希望の条件にあった案件を紹介してくれます。

 カウンセリングは、電話またはSkypeでおこないます。

応募・選考

 紹介を受けた求人に応募したいものがあったら、書類選考や面接の手続きをします。

内定・条件交渉

 待遇面や勤務日をコーディネーターの方が、代わりに交渉してくれます。

口コミ

 はじめての学童指導員では、実際の利用者さんの声や良かった点・悪かった点を掲載しています。掲載の一部を紹介します。

評判①

転職した理由は労働時間です。
時間外労働が多く、昔勤めていた学童を辞めてしまいました。

そこで複数の転職サイトの中からはじめての学童指導員を利用しました。
はじめての学童指導員を利用したきっかけは、専門性の高さです。

キャリアアドバイザーの方がとても親切でよかったです。
とくにシツコイ電話勧誘などもなく最初は話や悩みをひたすら聞いてくれました。

このキャリアアドバイザーの方なら信用できると思い、後日相談すると時間外労働がない施設を5箇所ほどピックアップし紹介してくれました。

その後、面接を受けいまの職場に採用されましたが、前職を円満退社で辞めたかったのでキャリアアドバイザーの方に指示をもらい、円満退社ができる形で次の職場へ転職できました。
いまでも前の職場にはたまに顔を出し、生徒達の顔をみて成長している姿をみて嬉しく思います。

評判②

元々は保育園で保育士をしていましたが、行事の準備や日々の日誌などの持ち帰りの仕事が多かったため、ワークライフバランスを考えて転職しました。
ご紹介いただいた今の施設では子ども達が学校に通っている間の午前中、事務作業や工作などに時間を充てられるのでほぼ残業なく帰れます。

休みの前夜などは映画のレイトショーに行ったり普段より遅い時間まで友人と食事を楽しんだり、仕事後の時間も充実しています!

評判③

はじめての学童指導員では様々な雇用形態から学童指導員の仕事を探すこともできます。
はじめての学童指導員なら正社員として転職することも、パートタイマーとして自分の都合にあう学童の現場の求人情報を得ることができます。

おすすめ記事

どんな人におススメ?

 初めて学童指導員になる場合は、どのような基準で選んでいいかわからないかと思います。

 そんな求職者の見方になるのが、「はじめての学童指導員」になります。

 今回は、学童指導員に特化した転職サイトを紹介しました。ぜひ、この機会に興味がある人は登録してみてください!!

Click to rate this post!
[Total: 0 Average: 0]

Follow Me

SNSで共有

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です